ペン字四段

かぐがずっと続けているもじもじ。
めずとかぐが始める時に、通信添削ののりでめぐちんも始めたペン字。
かぐの授業がある直前にかけこむように課題をこなす。
今回はれて準三段から四段へ。
思うに、一定期間続ければお情け的に昇段するのでは、、、と思わないでもない、、、。
確かに万年筆を使った行書のような文字はお手本みながらまねて書けるようになったけど、、、。
でも結局普段仕事で封書に書くような楷書体は変っていない、、、。(汗)
やっぱりこれってセンスないのかな。。。
こどもたちの学校に出す書類の字も全然だめだめだし。
そろそろ課題にのっとったペン字ではなく、日常の文字にしぼって対策したほうが良いと思う。
年度更新だから、先生に相談してみようかな。。。

子供の吸収力

近所の人からお孫さんがやりかけて使い切らなかったお勉強のドリルをもらった。
幼児向けだけどちょっとむずかしめ。
みのもいつものチャレンジのドリルと違ってむずかしいと。
でもね、カタカナの文章を読み上げるページがあって、読ませるとランダムなカタカナをすらすらと読む。
ひらがなの拗音や濁音もすらすら~。
正直、ひらがなもカタカナもめぐちんがきちんと教えた記憶がない、、、通っているのも保育園なので基本勉強はないので保育園でもきちんとは教えていないと思う。
せいぜいお風呂場にひらがなとカタカナの表がはってあったくらい。
「いつの間にどこでおぼえたの?」ときくと「わからない~」と謙遜。
いつの間にやら覚えてしまう子供の吸収力が本当にうらやましい!!

ドリルには漢字で数字が書いてあって、同じ数の鉛筆と線を結ぶ問題が。
もちろん漢字には振り仮名もなく、、、。
漢字はさすがに、、、。
でもひとりでなにやらやっているな、、、と思ったら、先日おじさんにもらった「うんこドリル(一年)」を横に並べた。
そちらは漢字ドリルなのだけど、漢字に振り仮名と意味が。
みのはうんこドリルの漢字と比べて、難しいほうのドリルの漢字の意味を認識し、正しい鉛筆の本数と結んでた。
なに、この応用力。
こうやって勉強を勉強と思わず楽しく学べるのはいつまでか~。
ある一定の年齢になると勉強=嫌なもの になっちゃうのよねぇ。

ファミリーコースで健康的な休日

日曜日、、、この時期は寒いし、イベントも少ないねぇ。。。
午前中はかぐのリクエストお昼ラーメンをえさに、休み明け、のびのびになっている英単語テスト勉強。。。

午前中はそんなひきこもりだったので、ご褒美のラーメンランチのあとは、スイミングプールのファミリーコースへ。
めぐちんとかぐは振替が残っているのでそこで消化。
最初は寒いのに、プール、、、って思ったけど、行ってしまえばね!
かぐはもくもくとコースを占領して食べてしまったラーメンのカロリーを消費すべく泳ぎまくる。
かぐは以前は流れるプールや滑り台のある区営プールを好んでいたけれど、コースを占領して泳ぎまくれるスイミングのプールのほうを選ぶ。
みのは苦手のくるりんぱやクロールの手を練習。
めぐちんはみのを見守りながら、時折いっしょに浅めの20mプールで泳ぐ。
練習後は露天風呂&サウナ。
健康的だ。
でも昨日メニューがゆるめで余裕と思ったけど、やっぱり4週間ぶりは筋肉痛になってた。。。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ