おばちゃんの告別式 & 親子レク & 新扇風機で快適卓球

今日は盛りだくさんな1日。
朝8時から登校班の子供会議。
とにかく人数が多くて収拾ががつかないほど。。。
終わったらダッシュで支度しておばちゃんの告別式へ。
おばちゃんは病気といっぱい闘ったのであろう、、、とっても小さくなっていた。。。
子供はいなかったけど、その分、甥っ子、姪っ子、さらにその子供達を孫のようにかわいがっていて、かわいい子供たちが大好きなおばちゃんの死になきじゃくっていた。。。
めぐちんも小さい頃、「め~ちゃん、め~ちゃん」とほんとうにやさしくかわいがってもらった。
残されたおじちゃんもなんだか同じくらいに小さくなっていて、、、でも気丈に最後の喪主の挨拶。
何度も克服してきた病気の経過、今年の春に急激に悪化してしまったこと。。。
そして、おばちゃんのことを「妻というようより、娘と暮らしているようで、、、天真爛漫で本当にかわいくて、、、。」最後の最後まで心から愛していたことが伝わってきた。
おばちゃんは本当にみんなから愛される、そんな人柄だったものね。。。

実は午後はいつもはスイミングだけど、学童の親子レク&保護者会と予定がかぶりスイミングはお休み。
それでめぐちんが親子レクに参加予定だったけど、たまにはね。
K’sに参加してもらう、、、自己紹介は笑いもとったみたいだし、みのはいろんなゲームも楽しかったみたいだし、、、これはこれでよかったかなと。

保護者会からめぐちんが参加しようと思っていたけれど、その前の親子レクが予定より早く終わり、保護者会も早まったようなので、仕事もあるし、欠席。

そしてばたばたと夜はPTA卓球へ。
巨大扇風機
サウナ状態の小学校の体育館に、突如巨大扇風機現る。
写真じゃそれほどに見えないかもしれないけれど、、、、羽の部分がなんと1mはある!
スイッチいれてみたら「ぶぉぉぉぉー!」って恐いくらい大きな音。
間違っても家庭や職場に置けないレベル。(笑)
さすがに卓球台に向けると球がまがるのでできないけれど、休憩中は風に当たって快適♪
卓球はちょっとづつ進歩、、、ダブルスのレシーブを駄目だしされてる男性とダブルスが組になると緊張するなぁ。。。
敵でばしばし打たれるほうが気がまし。。。

来週の土曜もおんなじ予定かぶりまくりのばたばた、、、土曜に予定が集中するのなんとかならないかなぁ。。。

お仕事の常連客

連日注文が絶えないお仕事。
新規のお客様もどんどんくるけれど、常連客様もいっぱいいる。
レーザー彫刻機を導入して8年半。
トロフィー屋のHPの片隅で、おまけとして始まったこのお仕事。
最初の頃はもととれないよ~ってくらいにお客様のリクエストにこたえるのに時間がかかったり、、、。
でもそれがいつしか、毎年のように「いつものやつ!」って感じで繰り返し作ることになったり、、、。
とにかく人の顔と名前が覚えられないめぐちんだけど、注文を受けたお客さんはほとんど名前を見ると、あ、リピーターさんだ♪とわかる不思議。
ほとんどメールでのやりとりで、会ったことも、しゃべったこともないけれど、、、あ~、○○さんまた頼んでくれた!
今年も××さんそろそろかなぁ?と思うと、あっ、やっぱり来た!とかね。
専門店でもないうちのHPにたどりついて、安い値段に不安をいだきながらも頼んでくれて、そして値段以上だと認めてくれた方達、、、ほんとうにありがたい!
まるで仲介者?のように次々と間にはいって注文を受けてくる人。
お店のボトルキープ札に採用してくれている店も複数ある、一度行ってみたいよ♪
常連だったのに、商売をやめることになってしまった店、毎年札を作っては祭りに参加していたのに今年で解散が決定してる連。
いろいろな人間模様。
まさに新しい出会いがあり、別れがあり、、、。

それにしても、、、作っても作っても終わりがない!(笑)

大好きなおばちゃんの訃報

先週末かぐとみのが遊びに行った実家からの電話。
何か忘れ物かな?と思ったら、、、まさに寝耳に水、、、大好きなおばちゃんの訃報だった。
病気療養中とかきいていなかったから、びっくり。
でも実は40年も前から癌と共に生きていて、それをみんなに隠していたそうだ。。。
おばちゃんとおじちゃんの間には子供がいなかったのだけど、とにかく2人はずっと恋人同士のように仲良しで。
めぐちん達が小さい頃、ほんとうにかわいがってくれて。
遊びに連れて行ってくれたり、お泊りに行かせてもらったり。
父が亡くなったときに久しぶりに会って、おばちゃんちょっとやせたかな?と思ったけど、夫婦でウォーキングしてるんだ♪って、、、相変わらずおじちゃんと仲良しだなぁって。
こんな仲良しなのに、どっちか先に亡くなったら残されたほうがさびしすぎるよね、、、ってその時思った。
悲しくて泣いていたかぐの背中をやさしく一緒に泣きながら抱きしめてくれていた。
その後父の法事で会ったのが最後となってしまった。
まだみのが幼くて、なかなかゆっくりお話もできなかったのが心残り。
大好きなおばちゃんの死、、、さみしいよ。。。
残されたおじちゃんも心配。。。
もっともっとおばちゃんとゆっくり昔話がしたかった。。。
プロフィール

めぐちん

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ