先日の都立に続き、私立の学校説明会に参加。
もういろいろびっくりよ。。。
私は田舎で受けれる私立も限られて、せいぜい資料請求だけして、模擬試験で合格率が大丈夫そうな2~3校を県立の練習を兼ねて受験、、、受験の時に初めてその高校に行くようなイメージ。
ところが、、、都会だから? 時代が変ったから?
事前に学校見学や説明会、オープンクラス(部活体験を含む)を受けに行くのは当たり前。
さらに説明会では具体的に合格ライン、、、内申の合計、2回の外部模試の偏差値が合格ラインを提示。
その合格ラインを超えていて、個別相談会で成績を提示するとほぼ合格が保証されるって、、、なんですかそのシステム!?
学校によってはオープンスクールやイベントに参加すると内申に加点されるとか、、、。
もう田舎者で友人の少ない情報弱者なのでわからないことばかり。

めずも都立しか考えていなくて乗り気でないところを、なるべく近くて、めずのレベルでもはいれそうな私立を選んで説明会へ。
電車で15分、徒歩12分、、、立地はなかなか良い。
1学年約350名、3学年で1000人超。
そんな生徒数に対し、この土日のオープンスクールでトータル2000人が来校って、、、規模が大きくてびっくり。
学校の方針は進学をめざすなら申し分のない感じ。
ただ、勉強嫌いなめずがここに来たらどうかって、、、のは感じるけど、部活動も活発で楽しそう。
でも具体的な合格ラインを見て愕然。
一番低いクラスでもネットで見るより基準が高いんですけど、、、最終的には2学期の成績とこれからの模試の結果だけど、、、劇的に変化すると思えずきびし~な~。
これ以上低くて近めの私立ほとんどないんだけど、、、。
は~、だめもとで個別相談に足を運ぶか、、、。
めずは事前予約の授業体験や部活体験、生徒による説明会、ランチカフェ体験も希望せず、、、説明会のみでさくさくっと帰宅。。。
あと7ヶ月後どうにかなっているのだろうか!?